喪中はがき ネット印刷

喪中はがきの時期は11月~12月内に送ろう!

 身内に不幸があったら喪に服す期間を相手に伝える喪中はがき。

しかし、この喪中はがきを作成するのに時間も手間もかかってしまい出さない人も多いようです。

年賀状と比べてもあまり送る機会のない喪中はがきですが、ネット注文で安く作成できる印刷業者はどこでしょうか。

 今は1枚からでも印刷してくれる会社もありネット注文での喪中はがき印刷はおすすめです。  本記事では郵便局やネット印刷サービスなどおすすめ印刷業者をご紹介したいと思います。

郵便局の喪中はがきの値段は安い?

郵便局にも弔事用のはがきは売られています。

喪中はがきは年賀状と違いモダンな柄や薄墨でデザインされたものが多いです。

郵便局でも10枚~喪中はがきを作成する事ができます。

喪中はがきの時期になると早期割引を行っており割引率は時期により異なる場合があります。

郵便局のホームページなどで確認しましょう。

すーちゃん

印刷業者とどちらが安いか比較してみましょう。

喪中はがきは宛名印刷を頼むべきか

郵便局でも印刷業者でも宛名欄に相手の宛名と住所を印刷してくれる宛名印刷サービスがあります。

字が上手な人は手書きが良いですが、宛名欄の字が汚いと相手にも印象が悪くなってしまいますね。

また1枚1枚手書きで宛名を書くのも時間がかかってしまいます。

喪中はがきは年末の慌ただしい時期に出すもので宛名に時間を取られるのはなんだか悲しいですね。

そんな理由から宛名印刷サービスを頼む人も多いのです。

 喪中はがきは故人の死を受けて慎ましく新年を迎える事を伝える年賀欠礼の挨拶状です。 

美しい形で相手に差し出しましょう。

喪中はがき 宛名印刷が無料の印刷会社は

宛名印刷が無料の喪中印刷会社です。

すーちゃん

宛名印刷が無料なのは嬉しいですね!印刷料金ははがき代はいくらかも確認したいですね。

宛名印刷料金基本料金1枚辺りの値段
おたより本舗無料無料
ふみいろ年賀状無料無料
ラクスル無料無料
イオン無料無料

喪中はがき宛名印刷が有料の印刷会社は 

宛名印刷が有料の喪中はがき印刷会社です。

すーちゃん

宛名印刷が有料でも印刷料金が安い場合は合計料金が安くなる場合があります。

宛名印刷料金基本料金1枚辺りの値段
ネットスクウェア無料1枚10円
挨拶状ドットコム無料1枚11円
カメラのキタムラ500円(宛名シールに限る)1枚55円
平安堂1,100円1枚33円
セブンイレブン無料1枚40円

【印刷料金比較】カラー印刷が安いところは

カラー印刷が最安値な印刷会社はどこでしょうか。

各9社を比較してみました。

料金は早期割引を適用した価格になります。
(*2021年11月現在)

宛名印刷料金10枚注文時の印刷料金20枚注文時の印刷料金
おたより本舗2,223円(私製はがき印刷)2,561円(私製はがき印刷)
ふみいろ年賀状2,152円(薄墨印刷)2,337円(薄墨印刷)
ラクスル1,679円2,500円
イオン3,080円3,660円
ネットスクウェア2,024円2,236円
挨拶状ドットコム2,620円3,095円
カメラのキタムラ3,600円4,680円
平安堂3,049円3,207円
セブンイレブン3,355円3,740円

(*税込み表記)

すーちゃん

10枚の印刷料金が安いのはラクスルでした。20枚印刷した場合、最も安いのはネットスクウェアでした。

印刷枚数によっても安い会社は変わるんですね。

またふみいろ年賀状は薄墨印刷だと安くなったりしますが平安堂は薄墨印刷にする場合1枚330円かかるなどの差があります。

【印刷料金比較】モノクロ喪中はがきが安いところは

喪中はがき印刷会社のモノクロで注文した時の価格です。

宛名印刷料金10枚注文時の印刷料金20枚注文時の印刷料金
おたより本舗1,352円(私製はがき印刷)1,534円(私製はがき印刷)
ふみいろ年賀状1,501円1,524円
ラクスル1,679円2,500円
イオン2,200円2,620円
ネットスクウェア2,024円2,236円
挨拶状ドットコム1,625円1,652円
カメラのキタムラ2,000円2,500円
平安堂3,049円3,207円
セブンイレブン1,947円2,046円

(*税込み表記)

すーちゃん

モノクロ印刷の場合10枚の印刷料金が安いのはおたより本舗でした。20枚の印刷料金だとふみいろ年賀状が安いですね。

モノクロとカラー印刷だとモノクロ印刷の方が基本的には安くなりますが、ラクスルはモノクロ・カラー印刷の値段が同じようなのでモノクロ印刷料金がそこまで安くない印象をウケます。

喪中はがきはモノクロで送る人も多いので最安値を調べてから申し込みましょう。

また上記の料金は早期割引を使用した価格です。(*2021年11月現在)

申し込む日にちによって割引率は変わりますので早めの申し込みが安くなります。

人気喪中印刷会社の送料・配送日を比較!

送料配送日
おたより本舗無料13時までに注文すると当日発送
ふみいろ年賀状無料夕方16時までの注文で翌営業日
ラクスル無料1-は2営業日
イオン500円(店舗受け取りは無料)4営業日(宛名印刷なし)ありは11営業日
ネットスクウェア無料翌翌営業日(宛名印刷なし)ありは+3-4営業日
挨拶状ドットコムログインで送料無料翌営業日(宛名印刷なし)ありは+2営業日
カメラのキタムラ店舗受け取り最短1時間
平安堂3,049円3-4営業日
セブンイレブン店舗受け取り3営業日

すーちゃん

送料無料で出荷までの時間が早いのはカメラのキタムラでした。近くにお店がある人には便利ですね。おたより本舗も注文時間によっては当日に出荷してくれます。

気になる納期や当日出荷サービス。

 印刷業者によっては宛名印刷の申し込みの有無で出荷日が異なるところもあります。  カメラのキタムラは注文してから最短1時間で印刷してくれます。(*デザイン限定)

選べるデザインは限定されたり、料金が高くなったりしますが、急いでる人には嬉しいですよね。

またカメラのキタムラが近くにない人はおたより本舗やふみいろ年賀状も注文時間により当日配送してくれます。

おすすめ印刷会社の特徴をご紹介!

安いと評判の喪中はがき印刷会社をまとめてみました。

ネットスクウェア

喪中はがき ネットスクウェア

早期割引が魅力的な印刷サービス業者【ネットスクウェア】は早く申し込めば申し込むほど割引率が良いです。

日付が経つごとに割引率は下がりますのでなるべく早めの申込がおすすめです。

カラー・デザインから薄墨デザインまでありデザイン数が豊富で横向きデザインもあります。

また定型文が一例の中から選べるので好きなはがきデザインにお好きな定型文を載せる事も可能です。

すーちゃん

故人名が入った基本定型文や故人名・享年無記入の定型文まで好きに選べるのが魅力的です。

書体も6種類の中から選べるので作成の幅が広がります。

10枚印刷料金1.970円*割引適用価格
宛名印刷1枚10円
配送日3-4後出荷
送料無料
割引・クーポン申込日により異なる(最大65%OFF)

デザイン紹介!

ネットスクウェアの喪中はがきデザイン数は164種類!!

たくさんありますが、その中から印象に残ったデザインをご紹介します。

喪中デザイン01

上記は故人の趣味に関連したデザインです。「故人との思い出」というカテゴリーにたくさんのデザインが用意してあります。(縦・横デザインあり)

定番デザイン

カラー定番デザインになります。色も美しくて繊細なデザインですね。

【ネットスクウェア】メリット・デメリットとは

ネットスクウェアを利用するにあたって良い点と悪い点とはどのような部分でしょうか。

メリット

  • 早期割引で定価の半額以上の値段で作成できる
  • 横向きや故人を偲んだデザインがある
  • 横書き定型文でも作成可!
  • 薄墨で作成可

  • デメリット
  • 宛名印刷が1枚10円と有料

  • おたより本舗

    おたより本舗

     様々なサービスが充実している【おたより本舗】は宛名印刷・投函代行・送料が無料です。
     

    文例集は60種類あり故人との続柄によって定型文を選べ変更も可能です。

    1枚から印刷できる料金設定で数枚程度、喪中はがきを作成したい時にもおすすめです。

    また早期割引の他に複数注文による割引や会員になるとグレード制の割引も使えたりなど割引サービスが良心的です。

    10枚印刷料金1.190円*割引適用価格
    宛名印刷無料
    配送日13時までの注文で即日出荷
    送料無料
    割引・クーポン早期割引35%!複数注文45%OFF!/他

    デザイン紹介!

    20分で注文作成が完了できるおたより本舗は簡単操作でデザインの種類も398種類の豊富さです。

    おたより本舗のデザイン一例です。

    喪中デザイン0

    故人の写真を載せた喪中はがきは珍しいですね。故人と関わりがあった相手に送る場合に良さそうですね。

    思い出の写真を載せる事ができます。写真フレームの大きさはデザインにより様々です。

    喪中明るめデザイン

    明るめの喪中はがきデザインです。

    喪中はがきというと背景色も薄く花や景色のデザインが多いイメージですが、おたより本舗の明るめデザインは鮮やかさを抑えながらも明るめの色を使用しています。

    今までの定番デザインから抜け出した新しい喪中はがきのデザインです。

    【おたより本舗】メリット・デメリットとは

    メリット
  • 送料・宛名印刷・投函代行が無料!!
  • 急いでる時に助かる即日出荷!
  • 会員登録不要で使用OK!
  • 会員割引あり

  • デメリット

  • FAXで注文すると550円かかる。

  • 挨拶状ドットコム

    挨拶状ドットコム2022

    * お客様満足度・デザイン満足度・接客満足度共にNO.1の実績 がある挨拶状ドットコムの喪中はがき。
    (*日本マーケティング・リサーチ調べより)
    前年度の利用者件数は172.965件以上という受注件数。

    挨拶状ドットコムはスタンダードなデザインの種類が多いので、一般的な喪中はがきを宛名印刷無料で作成したい人に人気です。

    枚数が足りなくなった時の追加注文や代わりにポストに投函してくれる投函代行などのサービスも充実しています。

    また名前の旧字・外字にも対応しています。

    10枚印刷料金2.620円*割引適用価格
    宛名印刷1枚11円
    配送日翌営業日出荷
    送料無料(マイページ登録必須)
    割引・クーポン早期割引40%(10月下旬まで)

    デザイン紹介!

    定番デザインをスタイリッシュにしたものが多い挨拶状ドットコムは取引先や会社関係でも使えるデザインが多いです。

    デザイン数は200種類!!

    喪中デザイン

    スタンダードデザインに色味を加えた上品なデザインです。

    世代問わず幅広い相手に送れそうです。

    喪中デザイン01

    スタイリッシュなデザインで洋風モダンテイストが感じられる1枚。

    挨拶状ドットコムはカテゴリーの中にスタイリッシュというジャンルがありおしゃれなデザインにしたい時におすすめです。

    【挨拶状ドットコム】メリット・デメリットとは

    メリット

  • 大人らしいデザインが豊富
  • 宛名印刷がキャンペーン中は基本料金が無料
  • デメリット
  • 故人との思い出など特殊なデザインが少ない

  • 平安堂

    平安堂 喪中はがき

    はがきのタイプや墨の種類からデザインを選べる平安堂の喪中はがき。

     平安堂は印鑑・印刷の専門店として関東中心に60店舗を構えています。 

    店舗での年賀状申し込みもしていますが、ネットで注文すると40%OFFと安くなります。

    平安堂は4枚から受け付けており複数注文すると50%OFFになるので頼みやすいです。

    宛名印刷は基本料金がかかるので、宛名印刷なしで少量注文したい人におすすめです。

    12枚印刷料金3.049円~(*40%割引適用価格)
    宛名印刷基本料金1.100円+1枚33円
    配送日最短3営業日出荷(宛名印刷申し込み時は10営業日出荷)
    送料100枚まで275円/100枚以上全国一律550円
    割引・クーポンネット注文印刷代40%OFF!複数注文50%OFF!

    デザイン紹介!

    喪中はがきのデザインは100種類以上。

    控えめな色で上品に仕上げたデザインが多く幅広い相手に使用できます。

    喪中デザイン

    空白の挨拶文のところは用途に合った文例を好きに選べ編集をすることができます。

    また全てのデザインに故人名2名まで載せる事も可能です。

    【平安堂】メリット・デメリットとは

    メリット
  • 店舗受け取りができる!
  • 専門スタッフの校正オプションがあり仕上がりを確認してくれる(1件330円)
  • 宛名印刷はEXCEL入稿でOK!

  • デメリット

  • 宛名印刷に基本料金がかかる
  • 薄墨印刷は有料になる(1件330円)


  • イオン

    イオン年賀状

     全国に1万9千以上もの店舗を構えるイオンスーパーの喪中はがき はイオンユーザーにも嬉しいですね。

    鮮やかなデザインから相手を気遣う文章・挨拶文が選べるタイプまで8カテゴリーに分かれています。

    またフリー文章を1.000円で入れる事もでき自分の好きな文で相手に伝える事もできます。

    5.000円未満だと送料がかかるので近くの店舗で受け取った方がお得になります。

    10枚印刷料金2.720円~デザインにより異なる
    宛名印刷無料
    配送日4営業日配送/宛名印刷する場合は11営業日
    送料5.000円以上送料無料/店舗受け取り無料
    割引・クーポン11/9まで50%OFF!

    デザイン紹介!

    用途や目的別に合わせてデザインが選べます。

    イオン喪中はがき

    万人受けするスタンダードなデザインから故人を偲んだデザインまで様々です。

    喪中はがきの印刷料金は デザインにより異なり 一番安いタイプがスタンダードとなり、薄墨タイプになると料金は高くなります。

    【イオン】メリット・デメリットとは

    メリット
  • 自分の好きな店舗を指定して店舗受け取りOk
  • 受け取り時に支払い可能
  • オプションでフリー文章を入力できる

  • デメリット

  • 5.000円未満だと送料がかかる(500円)
  • 宛名印刷を頼むと配送に10日以上かかる
  • イトーヨカドー

    ヨーカドー 年賀

     全国に店舗を構えるイトーヨーカドーの喪中はがきはネット注文だと40%OFFになります。 

    さらに複数注文だと10%OFFになり店舗で申し込むよりも安く仕上げる事ができます。

    お届け日は注文してから7日~10日前後と比較的ゆっくりと出荷されます。

    宅配か店舗受け取りのどちらか選んで受け取るシステムです。

    10枚印刷料金2.392円~*デザインにより異なる
    宛名印刷無料
    配送日7~10日後発送日
    送料店舗受け取り可
    割引・クーポン11/8まで40%OFF!

    デザイン紹介!

    全4カテゴリーから選択可能です。

    ヨーカドー喪中はがき

    スタンダードなデザインが多く料金はデザインにより異なります。

    イトーヨカドーを良く利用する人に良いですね

    【イトーヨカドー】メリット・デメリットとは

    メリット
  • 店舗受け取り可!
  • ネット注文だと安くなる

  • デメリット

  • デザインが少なめ
  • セブンイレブン

    セブンイレブン 喪中はがき

    セブンイレブンにはデザインも豊富でユニークなデザインから定番デザインまで様々です。

    10月に注文すると発送に10日ほどかかりますが、12月に申し込むと2-3日ほどで発送されるので良心的です。

    店舗を指定して店舗受け取りも可能です。

     枚数が足りない時は追加注文でセブンイレブンのマルチコピー機で追加印刷可能です。 

    写真入り喪中はがきのデザインもあり、テンプレートは豊富です。

    10枚印刷料金2.673円~*デザインにより異なる
    宛名印刷1枚40円
    配送日注文月により異なる(4日~10日後発送)
    送料店舗受け取り可
    割引・クーポン11/8まで40%OFF!

    デザイン紹介!

    フルカラー印刷やシンプルデザインなどで料金は異なります。

    喪中はがき裏面
    (*フルカラー喪中はがき)

    背景色が控えめで美しいですね。挨拶文も好きに選べます。

    【セブンイレブン】メリット・デメリットとは

    メリット
  • 店舗受け取り可
  • 写真入りデザインがある
  • セブンのマルチコピー機で追加印刷できる

  • デメリット

  • 宛名印刷が1枚40円かかる
  • 10月11月に申し込むと発送までに時間がかかる
  • ローソン

    ローソン 年賀状

    近くにローソンがある人は店頭注文もできるローソンの喪中はがき。

    デザインやフォーマットはイトーヨカドーと同じものを使っており、デザインの種類は同じです。

     印刷料金はイトーヨカドーよりも安いですが宛名印刷に基本料金+はがき1枚あたり30円がかかります。 

    宛名印刷を申し込まずローソン系列のポイントを持っている人は安く作成できそうです。

    デザイン紹介!

    ローソンはフォーマットは一緒ですが、ローソンオリジナル喪中はがきがあります。

    喪中ローソン

    水彩画をイメージさせる喪中デザインですね。

    【ローソン】メリット・デメリットとは

    メリット
  • オリジナルデザインがある
  • 店頭でもネットでも注文OK

  • デメリット

  • 宛名印刷に基本料金がかかる
  • ファミリーマート

    ファミマ コンビニ

    ファミリーマートもローソン、イトーヨカドーと同じデザインフォーマットを使用しています。

     宛名印刷は1枚30円 と安いですが、印刷料金はローソンよりも高めな印象です。

    ファミリーマートとローソンはフォーマットが同じなのでどこのコンビニを多く利用するか、宛名印刷は頼むか、などで選びましょう。

    10枚印刷料金2.880円~
    宛名印刷1枚30円
    配送日注文日から3~10日後
    送料店舗受け取り可
    割引・クーポンネット割引40%OFF

    デザイン紹介!

    ファミリーマート・ローソン・イトーヨカドーには同じデザインが重複します。

    同じデザインでも印刷料金や宛名印刷の料金は異なります。

    ローソン喪中

    スタンダードな仕上がりで世代問わず愛されそうなデザインですね。

    【ファミリーマート】メリット・デメリットとは

    メリット
  • 店舗受け取り可
  • 店舗受け取りだとファミマ系カードが使用できる

  • デメリット

  • 宛名印刷が有料
  • 喪中はがきは薄墨で印刷した方が良いの?

    喪中はがきに印刷する際、薄墨で印刷する場合があります。

     薄墨とは薄い灰色で故人の死により悲しくて涙で文字が薄くなったという意味があります。 

    必ず薄墨で挨拶文や文例を書かなければいけないというマナーはありません。

    しかし感情を簡単に伝えられるので、悲しい気持ちを伝えたい時には良いですね。

    業者によっては薄墨専門のデザインなどを取り扱っています。

    薄墨印刷は挨拶文を書く裏面のみに印刷されます。

    宛名を書く表面は薄墨にすると配達員の人が読みづらい事がから通常の黒色で印刷されます。

    喪中はがきのデザインはどういう風に選べばよいのか

    現在の喪中はがきは横向きのデザインや写真入り喪中はがき・フォントが選べたりなど様々あります。

    すーちゃん

     一般的に喪中はがきは毎年年賀状を送りあう知人や友人に差し出します。 

    仲の良い友だちになら英字や写真入りの今風デザインでも良いですが、会社関連で上司や取引先に送る場合は無難なスタンダードデザインの方が良い場合もあり相手と故人との関係によって選ぶのも可能です。

    どのような相手に送るのか考えながら喪中はがきのデザインを選びましょう。

    喪中はがきの描かれている花にはそれぞれ意味があります。

     主に使用される花は「蓮(ハス)」「菊(キク)」「胡蝶蘭(コチョウラン)」「桔梗(キキョウ)」「すみれ」「百合(ユリ)」「椿(ツバキ)」 でそれぞれ花言葉があり、そこからデザインを選ぶ人も多いです。

    故人に合いそうな花や花言葉で選ぶのも良さそうですね。

    同じ花でも色が違うと花言葉が変わる事もあります。

    どの色にも共通して言える花言葉もあるのでデザインを選ぶ時の参考にもなりそうですね。

    ◎花言葉一例

    蓮(ハス)清らかな心・離れゆく愛・休養
    菊(キク)高貴・高潔
    胡蝶蘭(コチョウラン)あなたを愛しています(ピンク)・幸福の訪れ・純粋な愛(全般)
    桔梗(キキョウ)永遠の愛・変わらぬ愛・誠実(全般)
    すみれ用心深さ(青)・つつましい喜び(黄)・謙虚(すみれ全般)
    百合(ユリ)純粋(全般)・偉大(白)・清浄(白)
    椿(ツバキ)完璧な美しさ(白)・慎み深い(ピンク)・控えめな素晴らしさ(赤)

    喪中はがきを安く済ませるなら

    できるだけ喪中はがきを安く済ませたい・・。

    印刷会社はとても楽で人気ですが、印刷料金が発生します。

    喪中はがきの印刷料金をなるべく抑えるにはどうしたらよいか4つのポイントをまとめてみました

    宛名印刷が有料の場合は自分で書く

    宛名欄に相手の名前と住所を印刷する宛名印刷サービスを頼まない方法です。

    もちろん宛名印刷サービスが無料なら是非、頼みたいですが有料の場合だと1枚ごとに印刷料金が加算されてしまいます。

    すーちゃん

    1枚10円~55円程度ですが、大量に注文したい人には高く感じてしまいますよね。

    有料の場合は宛名印刷サービスは使用せず、自分で書くようにすると節約できます。

    モノクロ印刷を注文する

    印刷にはカラー印刷とモノクロ印刷があります。

    背景に色と使用したものやカラーデザインにしたい時はどこの印刷会社でも必然的に印刷料金がかかってしまい、モノクロ印刷よりも高くなります。

    モノクロでも喪中はがきの場合はそこまで違和感はありません。

    むしろ年配の人には今どきデザインよりもモノクロ印刷の方が馴染みやすい場合もあります。

    印刷料金は合計金額の8割以上を締めているので安く印刷する場合はモノクロ印刷がおすすめです。

    絵柄にこだわらない

    絵柄にこだわらない方法です。

     喪中はがきのデザインは絵柄によって値段が変わる事があります。 

    定番・スタンダードデザインは比較的安価ですが、写真入りや横書きタイプなどは高めの設定にしてある印刷会社もあります。

    デザインはとくにこだわらなければ安く済む場合があります。

    早期割引で安く印刷する

    一番、安くできる方法とも言える早期割引。

    12月上旬くらいまで早期割引を適用している会社もあれば11月下旬で割引終了の会社もあります。

    基本的に日にちが経てば経つほど割引率は下がるので、喪中はがきを出す予定の人は早めに申し込む事で合計金額を安く済ませる事ができます。

    すーちゃん

    宛名印刷はせずに(有料の場合のみ)モノクロデザインで早めに申し込む。これが喪中はがきを安く済ませるポイントですね。

    喪中はがきをネット注文する まとめ

    以上、喪中はがきをネット注文できるところとデザイン紹介でした。

    喪中はがきは故人の死と向き合い新年の挨拶を控える事を伝える挨拶状です。

    基本的に喪中はがきに派手な色を使用したデザインはありません。

    ネット割引が対応可能だったり早期割引があったりと安く作成できるのでまだ喪中はがきを作成していない人は12月以内に送れる様用意しておきましょう。