新鮮トマト

家族や自分の健康のために安全で美味しい野菜や肉・魚、その他の食品を食べたい、そう考える人の間で、有機野菜、オーガニックな野菜の宅配を利用する人が増えています。

近くに大きなスーパーでもあれば簡単に手に入りますが、遠隔地だとなかなか手に入らない場合もあります。

そこでこれから初めて野菜宅配サービスを利用する方のためにおすすめの会社を紹介します!

今回おすすめするのはズバリ、「Oisix(オイシックス)」と「食べチョク」の2つです。

その前に野菜宅配のメリット・デメリットについて簡単にご紹介します。

野菜宅配のメリット・デメリットとは?

一般的な野菜宅配サービスのメリットとしては

・誰が生産してるのか農家や生産者の顔が見える
・安全性に関して残留農薬検査など実施している
・自分の好きなタイミングの周期で配送してもらえる
・選ぶのに悩まないお任せセットみたいなのがある
・簡単に料理できるミールキットが用意されてる
・単品で購入することも可能
・野菜の美味しい食べ方やレシピが紹介されてる
・今まで知らなかった美味しい野菜に出会える

などがあります。逆にデメリットというと

・オーガニックなため一般的な野菜よりも価格が高いことがある
・今日食べたくても届くまでに時間がかかる
・送料が高く感じる
・年会費が別にかかるところもある

などが挙げられます。

今回、他にも大地を守る会とからでぃっしゅぼーやとか生協とかいろいろありますが、先程紹介したオイシックスと食べチョクの2つを紹介します。

よく読んでいただければどうしてこの2つをおすすめしたのか理由が分かると思います!

Oisix(オイシックス)とは?

野菜宅配の最大手といってもいいOisix。真っ先に思い浮かぶ業界の代表的な会社です。

会員数も多く、親が子供に安心して食べさせられることを理念としています。

ちなみに、元々、野菜宅配の上位3社だった、らでぃっしゅぼーや、Oisix、大地を守る会ですが、吸収合併を繰り返し、今では1つの会社になりました。

取り扱う食材にはどれも厳しい自社基準があります。農作物なら農薬ゼロを目指し、できるだけ農薬を抑えたものを使用しています。

また肉・卵・魚は飼料にもこだわり、加工食品は合成保存料や合成着色料も一切使用していません。

Oisix(オイシックス)の基本プラン

Oisixでは「おいしっくすくらぶ」という定期宅配サービスがメインになります。

毎週、旬の食材を用意して届けてくれます。もちろん中身や量は自由に変更可能で注文しない週はキャンセルも可能です。

定期コースは全部で3種類。

1.「Kit Oisix献立コース」
ミールキットを中心に旬の食材をプラスしてお届け。マンネリ化してる献立に変化がつけられる上に、加工済みの食品で調理時間も短縮できます。
・2人前5400~7400円
・3人前6800~8800円

2.「おいしいものセレクトコース」
季節に合わせた食材を楽しめます。珍しい野菜に出会えることも。
・5100~6300円

3.「プレママ&ママコース」
妊娠中や離乳食に役立つ食材を買いたい方におすすめのコース。月年齢に合った食材や離乳食つくりに便利な食材で簡単調理できます。
・5100~6300円

オイシックスはいろいろコースがあるのでライフスタイルに応じて最適なコースをチョイスできるのが嬉しいですね。

注文はおいしっくすくらぶに加入しなくても注文可能です。自由度が高いので、一人暮らしの人にもおすすめ。

送料:定期配達は送料無料。送料は注文に応じて変わる。8,000円以上は送料無料

年間費/入会費:無料

商品数:約2,300品

Oisix(オイシックス)のお試しセット

しかし、これとは初めての方向けに別に3日分のミールキットが入ったお試しセットがあります。

お試しセットは例えば

1日目:ジューシーそぼろと野菜のビビンバ、小ねぎと海苔、豆腐の韓国風スープ

2日目:小ねぎ香る、さばのみぞれ煮、さっぱり豆腐、ねぎかつお醤油で

3日目:フライパン1つで!マイルドタンドリーチキン、たっぷりケールのチーズナッツサラダ

などのメニューになっており、合計4020円相当ですが、これが約半額の1980円(税込)で購入できます。

食べチョクとは?

自然環境に配慮して農薬や化学肥料の使用を減らして栽培された商品のみを取り扱っています。

具体的には農薬・化学肥料不使用を基本に、農薬・化学肥料の使用量を基準の5割以下に抑えて作られたものだけ。

無農薬栽培、有機栽培、減農薬栽培、自然栽培などのオーガニックな商品のみになります。

類似のサービスと比べるとオーガニックな生産者に限られている分、購入するお客さんも意識の高い人が多い傾向がありますね

ちなみに収穫から最短24時間以内の鮮度の高い食材が生産者から直接配送されるので、商品によっては収穫当日に自宅に直送してもらえます。

一般的な宅配サービスだと一旦倉庫に集めてそこで箱詰め作業してからトラックに積み込んで配送します。

通常なら収穫から受け取りまで3~4日かかるのも当たり前なので最短で収穫当日に食べれるのは一番の特徴ですね!

中にはお子さんがバクバク食べてくれた、子供の野菜嫌いが治ったという声も多数あります。

そういう意味ではOisixよりも鮮度は抜群によいかも。

食べチョクの基本プラン

食べチョクには「食べチョクコンシェルジュ」という定期コースのプランがあります。

よく使う野菜や好みの野菜を登録したらぴったりの野菜を新鮮なうちに届けてくれます。

お届けされる野菜のチョイスは農家さん任せになります。

地域ならではの珍しい野菜が入ってることもありますよ。中にはおまけや秘伝のタレが入っていたという声も。

コンシェルジュがあなた好みの農家さんを毎回セレクトしてくれます。毎回、野菜の感想を記入していくとAIがどんどんあなたの好みを学習していく仕組みです

もちろんパスしたい時はできるし、いつでも止められます。1回だけ試したい!ということもできます。

それに万一、食品が傷んでいた場合は、食べチョクが品質を保証してくれるので安心です。

プランは3種類。

内容がほぼ同じで野菜の量だけが異なります。

「Sプラン 2,980円 (6-8品目)」← 一番人気!(1~2人用)

「Mプラン 3,980円 (7-9品目)」(2~4人用)

「Lプラン 4,980円 (10-12品目)」(4~5人用)

もちろん1点から通常注文も可能です。

注文:会員以外でも誰でも利用可能

年間費/入会費:無料

全国配送:可能/送料は発送元と発送先に応じて変わる

生産農家の数:全国2,800軒以上

商品数:12,000点以上

「食べチョクコンシェルジュ」の口コミ

40代 / 女性 / 四人家族
Mサイズ 2週間に1回

沢山の新鮮なお野菜、どれもとてもきれいでみずみずしい!甘くてしゃきしゃきしていて、野菜嫌いの娘が大喜び。びっくりです。バーニャカウダソースの作り方もレシピ紹介していただいたので作ってみます。夢が広がります。ありがとうございました。
(引用:食べチョクサイトより)

30代 / 女性 / 一人暮らし
Sサイズ 毎週1回

普段あまり食べない野菜でしたが、新鮮で、いつもより甘みが感じられるものばかりでした。バター醤油で炒めたり、お味噌汁にいれたり、お鍋をしたり、一人暮らしで食べきれるか心配でしたが、あっという間に完食してしまうほどの美味しさでした!次の農家さんも楽しみです(^o^)/
(引用:食べチョクサイトより)

食べチョクのおすすめポイント

生産者から”チョク”で届くから鮮度が良いのが自慢です。

また個性あふれる生産者と直接メッセージのやりとりができます

例えばその食材の美味しいレシピを直接尋ねることだって出来ちゃいます。

普通の野菜宅配だと農家さんと直接やりとりすることはできません。中には誰が作ったのか分からないケースもあったりします。

大規模流通の市場に出回らないような珍しい食材(伝統野菜とか西洋野菜など)に出会えたり、ここにしかない限定商品など全部で12000点以上の商品を取り扱っています。

生産者自身が値段を決めているのも特徴で、食べることで生産者を応援することにつながります。

普通は中間マージンを取られるので、スーパーの野菜だと原価は3~4割が当たり前です。

でも食べチョクの場合は売上の8割が農家さんの手元に残ります。だから食べれば食べるほど農家を応援することができます。

オイシックスと食べチョク、どっちがおすすめ?

それぞれにメリットがあるので、一概にどちらがいいとは言えません。

そこでこんな方にはこちらがおすすめ、という形で紹介します。

1.新鮮な食材が食べたいなら?

これはもう圧倒的に食べチョクですね。オイシックスだって鮮度はきっと最短で届けようと努力してるはずですが、

オイシックスは一度、農作物を集荷して配送する関係上、どうしても時間がかかります。

その点、食べチョクは農家が注文を受けてから収穫して箱詰め、直送なので早ければ当日届きます。

2.農家や生産者とやりとりしたいなら?

これも食べチョクがおすすめです。

もちろん、オイシックスも全ての食材を誰が作ったのか全てたどれるようになってるし、安全性だって問題ありません。

顔が見えるという点では同じですが、では直接やりとり出来るか?となるとこれは圧倒的に食べチョクですね。

3.子育て世帯におすすめなのは?

これはオイシックスですね。オイシックスの「プレママ&ママコース」なら妊娠中の食事や離乳食作りに役立ちます。

妊娠中に栄養のあるものが食べたい時とか、赤ちゃんの世話で忙しい時に短時間で離乳食を作る必要があるときに便利ですね。

もちろん食べチョクでもそれぞれの食材を取り寄せられますが、離乳食作りに特化したキットがある分、オイシックスに軍配が上がりますね。

4.一人暮らしにおすすめなのは?

これはライフスタイルにもよりますが、男性の一人暮らしで、作るのは面倒くさいけど栄養のあるものをバランスよく食べたい、という方にはミールキットが非常に便利です。

逆に、自炊が得意で、料理は作れるから、もっと食材の栄養や安全性にこだわりたい、という場合はむしろ食べチョクでしょう。

一般的には一人暮らしだと仕事やプライベートで忙しいことが多いので、手短かにできるミールキットのあるオイシックスの方がおすすめです。

5.顔が見える安全性にこだわりたいなら?

顔が見える点では同じというは上で説明しましたが、オイシックスの場合、セットに入ってる野菜の生産者はそれぞれ別です。

逆に食べチョクの場合は同じ生産者がおまかせで選んでくれる分、その生産者の栽培のこだわりや品質に対する考え方も理解できたりします。

そういう意味では食べチョクの方がおすすめでしょう。

6.新しい野菜と出会いたいなら?

オイシックスの定期コースでも珍しい野菜が入ってることがありますが、基本的に大規模流通に合う野菜を取り扱うことが多いです。

その点、食べチョクは小規模・多品種で栽培する農家が多いので、その地域でしか栽培できない伝統野菜や珍しい野菜を食べたりできます。

その野菜の食べ方も含めて教えてもらえるので嬉しいですよね。

7.農家さんを応援するなら?

農家さんも今はコロナで飲食店が不況のため、せっかく作っても捨てざるを得ないなど大変な状況です。

そんな農家さんを応援するなら!?・・・食べチョクの方がお得です。

オイシックスの場合、生産者と消費者の間にオイシックスが入るため、中間マージンで削られます。

一方、食べチョクは注文や売上管理として食べチョクが間に入るものの、価格は生産者が自由につけられるし、中間マージンがないので売上の8割が手元に残ります。

つまり食べれば食べるほど応援できるのはオイシックスよりも食べチョクになります

まとめ

いかがでしたか?オイシックスも食べチョクもどちらもおすすめではありますが、自分に合うのはどっちか?となるとよく考えて比較検討する必要があります。

最後に各サービスのおすすめ商品とお試しコースを紹介します。

食べチョクのおすすめ商品その1:カニ

紅ズワイガニの水揚げ量日本一の港として知られる鳥取県の境港市のボイル済みのベニズワイガニ理由あり3枚がたった4,500円です。

食べチョクのおすすめ商品その2:マグロ

気仙沼で獲れた脂の乗ったメバチマグロです。刺し身でも鉄火丼でも手巻き寿司でも。4500円。

べチョクのおすすめ商品その3:和牛

A5ランク黒毛和牛の「さつま福永牛」の肩ロース400g。肉質のきめが細かく、脂の融点も低いため、黒毛和牛本来の旨みが味わえます。4,776円。

食べチョクコンシェルジュを試してみたい方はこちらをどうぞ