年賀状がめんどくさい
友人を思い浮かべる女性

今年も1年終わるのね、お世話になった人に年賀状を書こう♪

憂うつな女性

あ”ー、まためんどくさい年賀状の時期がやってきた…

めんどくさいことの中に文化があるのかもしれない!

でも…面倒くさい。。

毎年やってくる年賀状という日本の文化

事情があってやめた人

もうめんどくさいからやめた人

やめたいけどやめれない人

年賀状がくるのも送るのも楽しみにしている人

人によって意見はさまざまです。

今回は、そんな意見の中でも「年賀状はめんどくさい」という人に注目してみました。

年賀状がめんどくさい理由

世の中に年賀状がめんどくさいと思っている人はどのくらいいるのか?

結構な割合でいそうですよね。(^_^;)

まずはめんどくさいのはどうしてなのか?その理由を見てみましょう。

  1. 会社関係の仕事上だけの関係だと形式ばった文面になってしまう
    悲しむ女性

    果たして、こんな社交辞令の塊のような文例で送る意味があるのか疑問に思う

  2. 普段あまり連絡をとっていない友人だから
    絶望する女性

    どんな一言を書いていいのか、かなり迷う

  3. 書くのがめんどくさいし、お金がかかるから
    スマホをいじる女性

    年賀状って結構な出費なのよね…

年賀状がめんどくさい人の対処法

年賀状がめんどくさい人はどんな対処法をしているのでしょうか。

キッパリやめた!と言う

本当にやめたいぐらいめんどくさいなら、この位ハッキリした意思表示が必要です。

  • 会える友達、連絡の取れる相手なら直接伝える
  • 「今年で終わりにします」と年賀状によって宣言する
  • 「年賀状は出さない主義です!」と初めて会った人や親しくなった人に(年末が近づくにつれ)豪語する
両手を広げる女性

私、年賀状やめます!

だんだん減らしていく

年賀状が届いたら出すを繰り返していると、おのずとこなくなるので結果だんだん減っていきます。

  • 年賀状を出したのに(元日に)送られてこなかった相手
  • 何年も会っていなくて明らかに関係が希薄になってしまった相手
  • ただ印刷されただけの年賀状で手書きの一言がなかった相手
考える女性

年賀状だけの付き合いになっているような、メールやLINENのやり取りのない人に新年の挨拶は不要かな?

LINEやメールで返事をする

年賀状が届いても同じように返さず、LINEやメールで返事をすると、「あぁ出さない派の人なのね」と認識されて、翌年から送られてこなくなること間違いなしです。

決めポーズの女性

スマホで簡単に返信ができる便利な時代だわ~。

年賀状がめんどくさい!でもしておきたい対処法

年賀状がめんどくさいと思っても、今後もお付き合いが続くであろう相手にやっておきたい対処法は、「返信」「一言添える」こと。

LINEやメールもそうですが、返信を怠るのは信頼関係を崩す大きな原因のひとつになりかねません。

年賀状を送る時は、必ず一言添えるようにしたいですね。

間違っても、「年賀状ありがとう」というような「もらったから送った」的な一言は書かないように…

松の内に年賀状で返信できない場合は、電話かメールなどで返信するようにしましょう。

SNSが発達した昨今、あえてできるだけ丁寧に誠実に返信を送るのは素敵なことだと思います。

年賀状がめんどくさい!・・・けど嬉しいという人間心理

自分で出すのはめんどくさいけど、年賀状はもらったらやっぱり嬉しいと思う人は多い?!

女性の口コミ

単純に貰ったら嬉しい♪

女性の口コミ

年賀状作成はめんどくさいけど、凝ったデザインを見るのは実は楽しみだったりする♪

DM年賀状以外届かなかったりすると、ちょっぴりがっかりしたり…なんだかんだ言っても届くと嬉しいものです。

年賀状がめんどくさい!・・・けど事情によりやめられない人へおすすめの対処法

結婚を機に相手の親戚や会社関係の人に年賀状をださないといけなくなってしまった

今まで続けてきた文化なので、やめるのは抵抗がある

さまざまな事情で(めんどくさいけど)やめられない人には、簡単に作成可能な年賀状印刷サイトの利用がおすすめです。

出すのが少人数の場合

年賀状を出す人が少数の場合、コンビニや郵便局で年賀はがきを買って書いて出すのが手っ取り早い方法です。

メリット

● 自分でデザインを考えて作成したり印刷したりする必要がない

● コンビニなら思い立った時にすぐに買いに行ける

デメリット

♦ 宛名や差出人を自分で書くまたは印刷しないといけない

♦ もしかしたら、相手がコンビニで同じ年賀状を見かけていた場合、「面倒くさがったなぁ」とバレる可能性がある(笑)

たくさん出す場合

年賀状印刷サイトに頼んでしまえば、時間も労力もかけずに簡単に作る事ができます。

最大メリットは宛名印刷

会員になり、1度宛名を登録してしまえば、来年から(新しい相手以外)データ入力しなくていい

めんどくさいと思われる原因を根本から解決できるのです。

No.1な女性

手書きで書く必要もなくなるし楽チン♪

宛名印刷入力代行

宛名入力する手間さえ代行してくれる「宛名印刷入力代行サービス」

このサービスを実施している年賀状印刷サイトは少ないので、パソコンがあまり得意ではない人、宛名入力がめんどくさい人にはおすすめです。

ポスト投函

年賀状を作成したら、そのままポストに投函してくれる「投函代行サービス」

スマホやPCで年賀状作成を頼んで「宛名印刷⇒ポスト投函」と済ませてしまえば手間がすべて終了してしまう便利なサービスです。

ただ、手書きの一言を添えることができないのが残念なところ…。

年賀状を買いに行く時間も投函する時間もないけど、せめて新年の挨拶だけでもしておきたい!そんな人におすすめです。

年賀状印刷サイト

年賀状がめんどくさいと思う人に嬉しい宛名印刷や投函代行など色々なサービスが充実しているネット注文サイトをご紹介します。

挨拶状ドットコム

挨拶状ドットコム2022

数量限定のお年玉がWで付いた「Wお年玉年賀はがき」や先着120,000名にプレゼントされる年賀状を保管できる「きずなばこ」など独自のサービスが特徴の挨拶状ドットコムは、デザインもオリジナルなモノが1,000点も揃っています。

  • 宛名印刷基本料金:0円 + 1枚:10円
  • 送料無料(要マイページ登録)

ふみいろ年賀状

ふみいろ年賀

お年玉付き年賀はがきを1枚58円で提供してくれるふみいろ年賀状は、無料のサービスが充実していて、納期も最短で翌営業日出荷!安くて早くて簡単の三拍子揃ったネット注文サイトです。

  • 宛名印刷無料
  • 送料無料
  • 代引手数料無料
  • 再印刷保証無料(1回限り)
  • 宛名入力代行サービス基本料金:1,200円(税抜)+ 1件:12円(税抜)

宛名を代わりに入力してもらい、更には印刷もしてもらえるという年賀状が本当にめんどくさいという人には嬉しいサービスが揃っています。



おたより本舗

おたより本舗2022

おたより本舗は、「オトナ女子年賀状」「メンズセレクション」などオリジナルカテゴリーのデザインがたくさんあります。

お年玉付き年賀はがきも1枚58円です。

  • 宛名印刷無料
  • 送料無料
  • 投函代行無料

年賀家族

年賀家族干支

こんなこともできるの?と毎年そのデザインに驚かされる「ナジーム」デザイン年賀状をはじめ、年に1度送るハガキに相応しいスペシャルなオリジナルデザイン満載の年賀家族。

イメージや写真の雰囲気に合わせて紙の種類も「フォトプリント銀塩ペーパー」「マットな質感のファインアート紙」「パールの輝きのあるパールリッチファインアート紙」の3種類から無料で選ぶことができます。

  • 宛名印刷無料
  • 送料無料
  • 代引手数料無料
  • 再印刷保証無料(1回限り)
  • 宛名入力代行サービス基本料金:1,500円 + 1件:30円(税抜)

こちらのサイトも宛名を代わりに入力してもらえて、更には印刷もしてもらえるという年賀状作りがほんまめんどくさい!という人に嬉しいサービスが揃っています。


ラクポ

ラクポ

1500点以上ものデザインから選べるラクポは値段にも満足できる印刷代行業者です。

10/31まで早割で65%OFFというのも嬉しいですよね。

  • 送料無料
  • 宛名印刷基本料金:0円 + 1枚:25円
  • 代行投函無料

しまうまプリント

しまうま年賀状2022

早期割引が50%OFFと、自宅で印刷するより安いかもしれない?!しまうまプリントの年賀状印刷。

2022年の年賀状は「キタロー」や「男はつらいよ」の寅さんとのコラボもあり親子で作成できる仕様となっています。

  • 宛名印刷無料
  • 送料無料
  • 投函代行無料

ネットスクウェア

ネットスクウェア2022

ビジネス年賀状と私用年賀状のデザインが分かれていてお気に入りのデザインをすぐに見つけられます。

人気キャラクター「カナヘイ」や「パンダのたぷたぷ」などコラボデザインも充実しています。

印刷料金が安いネットスクウェアは、早期割引でお得に年賀状を作成することができます。

  • 送料無料
  • 宛名印刷基本料:0円 + 1枚:10円

年賀状が最大級にめんどくさい人は無料サービス満載のネット注文サイトで!

年賀状ネット注文サイトは、それぞれ特徴が違います。

宛名印刷~投函までしてもらえる「おたより本舗」や「しまうまプリント」

投函サービスはないけど、無料のサービスが充実している「ふみいろ年賀状」や「年賀家族」

安さ重視の「ネットスクウェア」

各サイトともオリジナルデザインをたくさん揃えているので、あとは好きなデザインがどのサイトにあるかですね。(^.^)

憧れる女性

いろんなサイトの年賀状デザインを見るのも楽しみだわ~♪

年賀状印刷の料金・宛名印刷を比較!2022年は安く済ませる

まとめ~年賀状がめんどくさい人へ

年賀状は作成するのも保管しておくのもめんどくさい

メールやLINEでの挨拶では物足りない

手間はかかるけど必ず手書きの一言を添えて出している

メールやLINEで十分

お金も時間もかかるからやめた

SNSが発達して、年々年賀状を出すのはめんどくさいと思う人は増えていると思います。

でもこんな時代だからこそ、手書きの一言が添えられた年賀状が送られてくると嬉しいのかもしれませんね。^_^